メニュー/料金

筋肉の衰えに…筋トレモード

30分~:3000円~

ご高齢の方や脳卒中や脳梗塞により、片麻痺の患者様など運動はしたくても出来ない、筋肉が弱った患者様に対しての運動療法として最適です。


 


自分の隅々までの筋肉を意識できますか?


これまでも低周波や中周波などのEMSのおもちゃ的なものはありました。


しかし、それらは筋肉の表面で電気刺激が拡散されてしまいます。


深部まで刺激を入れようとすると皮膚表面に痛みが生じ、筋力をアップさせるには刺激は物足りないものでした。


しかも、その波長が単調な為に筋肉が刺激に慣れてしまいやるたびに効果がうすくなってしまうという欠点がありました。


ランダムアクセス波は1~50万Hz(低周波~高周波)という幅広い周波数が出せます。


深部の筋肉(1~15cm)まで浸透し常に変化する波形で筋肉に慣れを生じさせることなく刺激を与え続ける事ができるのです。


スポーツ選手などは自分の筋肉の動きを意識することが大事です。


このランダムアクセス波のテクトロンを当てることにより、表面の筋肉の動きから深部の骨に沿った筋肉の動きまで意識することができるようになります。


有酸素運動効果


脂肪を落とすためには、有酸素運動をしなければいけません。


酸素を体内に充分取り入れることにより、心肺機能を高め、筋肉を鍛えることにより基礎代謝を上げ、体を温めることにより、脂肪燃焼に効率がいい心拍数まで持っていくことにより、自分で意識せずに有酸素運動効果が期待できます。


また、それを継続することによって、高血圧や糖尿病の治療にもなり、血液中の中性脂肪を減らし、動脈硬化の予防にもなります。


1回30分以上受けられることをお勧め致します。


※筋肉がつき始めるのは、医学的に3か月くらいからと言われています。週に2~3回の施術をお勧めいたします。

一覧を見る


Fatal error: Call to undefined function yarpp_related() in /home/sites/heteml/users/s/k/t/sktpl02/web/pono2013.com/wp-content/themes/pono2013.com/single-menu.php on line 128